スタイリング講座

【プロが教える】ドライヤーの温風・冷風の効果的な使い方♪

フォローで更新受け取れます。

三鷹 北口 徒歩7分 美容室 VOICEhair代表のMATSUです。

日々こちらの個人メディアにて発信しています。

ぜひブックマークしてくださいね♪

 

さて、今日のブログいっちゃいましょう〜!!!

MATSU
今日はとっておきの裏技紹介します。

ドライヤーの裏技

ドライヤーには温風、冷風があるのは何故だと思いますか??

寒い時には温風、暑い時には冷風みたいな使い方してませんか??

 

私は暑い時に冷風で服の中に風送って、

『涼しいぃ〜』って使ってますが( ̄▽ ̄)

 

実はね、髪の毛には特性があって温冷をうまく使えばとてもスタイリングに役立つんですよね。

 

どんな使い方するの??

まず髪の毛の特性を書いておきます。

 

髪の毛は乾いた状態で温めて冷ますと形を保つ。

­

これをうまく使うと髪の毛のボリュームやクセ毛を真っ直ぐにするのにとても役立ちます。
例えば
トップの髪の毛がつぶれやすい。
そういう方は乾かした後に、トップの髪の毛を持ち上げて根元に温風を当てます。
その後、持ち上げたまま冷風をしばらく当てます。

 

 

すると、あら不思議。かなりボリュームがでてると思います。

 

例えば前髪がクセ毛でうねる方

よく乾かした状態で、前髪を引っ張ってしっかりと温風

そのまましっかり冷風を当てると真っ直ぐになってると思います。

 

この特性を使えば髪の毛は自由自在に操る事ができます。

 

これが美容師が使う温風冷風の使い分けなんですね。

自分でやると何故かうまくいかない。

そう感じてる方は是非トライしてみてくださいね〜。

 

 

※ロングヘアの方は乾かした後に上から温風を当てて冷風を当てると艶がでますよ〜。

これ、明日テストに出るよ〜。

赤ペンチェック!!!

 

 

では今日はこんな感じで♪

※ご予約は

【MATSUや店長とかオーナー】指名でとお伝え下さい。

よろしくお願いします〜!!

 

VOICEhair三鷹ではスタッフを募集しています。

詳しくはこちら

 

質問や予約のお問い合わせはこちらからどうぞ。

友だち追加

 

ホットペッパービューティはこちら

関連記事

アーカイブ

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. プライベート

    ゆっくりした休日もいいもんですね。
  2. 思う事

    ツイッターのプロフィール更新しました。
  3. カラー

    【#好きなんだ】AKBって黒髪のイメージなかった??
  4. プライベート

    今日は子供の発表会、しかし父仕事
  5. くだらない話

    す、凄い!!読まなくていいブログ完成!
PAGE TOP