プライベート

体験談【墜落分娩とは?】びっくり仰天

 

 

『墜落分娩』って知ってますか??

 

 

今回は8年前に起こった衝撃?!の出来事を書こうと思います。

 

忘れもしない2009年2月

 


【予定日より2週間ほど前】


検診日が
自分の連休と重なってたんで一緒に病院へ。
先生いわく、

『まだ予定日まで少しあるのでまだ生まれないでしょう。』

 

とのこと・・・

 

普通に夜ごはんを食べていつものように寝ていると、なんか声が聞こえて起きました。(深夜1時位)

 

『痛い〜』

 

目が覚めると嫁氏が唸ってるじゃないですか!!

 

 

 

『でも先生も生まれないって言ってたしな~。』
不安になり病院へ電話しても

 

『今日みたけど、まだおりてきてないから生まれないと思います。初産の場合は病院に来られてもまた帰る事になると思いますよ』
と言われ

 

『じゃ、このまま待ってみようか』

 

ということで様子をみていました。

 

1時間くらい経っても痛みは治らないし

 

むしろどんどん痛くなってきてるみたい。

 

その時、嫁氏が

 

『なんか生まれそうかも??!』

 

っていうから

 

よし、もう病院へいこう。

 

と自分はクルマをとりに行きました。

 

往復15分位ですかね。(少し遠い)

 

その途中で嫁氏からの着信が!!!!

 

しかもなにも喋りません。

 

これはマジで焦りますよ~。

 

今なら笑えるけど。w

 

急いで帰ってドアを開けたら、リビングに嫁氏が立ってて、
                   「生まれたと」・・・・・!!!!

 

 

 

なに言ってるの??

ってなりますよね普通の人なら。
でも

 

 

でも~

 

よく見るとなんかパジャマがモッコリしてる~。

 

立ってるんだけど何かモッコリしてる〜!!!

 

 

 

これは本当に大変なことなってます!!!!

 

深夜2時半にこんな状況になったことある人は多分そういないはず笑

 

そんな中、奥さんは以外に冷静で・・・

 

『窒息しない?』

っていうから

 

そういえば泣き声も聞こえないし、ズボンの中だと苦しそう・・・

 

『よし下ろしてみよう。』

 

すると本当にそこにはへその緒に繋がった赤ちゃんがいました!!

 

ほっぺをパシパシとたたくと

 

『オギャ~!!』

泣いてくれました。よかった。

 

その状態のまま119番。

 

タオル&ダウンで温めて15分位待ってると

ピーポーピーポー

なぜか聞こえるけど近づいてきません。。

 

って焦って路上に止めた自分の車が邪魔で入れないって笑

 

ぜんぜんダメなVOICEオーナーです笑

 

来てくれた救急隊員の方もすごく手際よく息子、奥さんを救急車で病院まで運んでくれました。

 

救急車に乗る前にだんなさんは自分の車で、リビングの胎盤をもって来てくれってw

ホントですか??

 

『父親の初仕事ですよ』

ですって!!!w

 

持って行きましたよ~、ビニール袋につめてね。

 

 

そんな日からもう8年息子も一丁前になりました

 

これが8年前に起こった衝撃の出来事です。

 

 

長々と最後まで読んで頂いてありがとうございます。

それでは最後に皆さん

今回のような分娩を

 

【墜落分娩】

というんですよ。笑

 

これからお母さん、お父さんになる方の参考になれば幸いです・・・

 

では。

関連記事

  1. 荻窪 トマト カレー tomato
  2. プライベート

    娘とお出かけ〜♪

    今日は朝からジ…

アーカイブ

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. VOICEの出来事

    感謝
  2. 思う事

    12月は髪を切ろう。ハサミの持つチカラ
  3. パーマ

    【ツーブロックパーマ】 スパイラルパーマでオシャレにイメチェン
  4. VOICEの出来事

    ブログ仕様を変更しました。
  5. カラー

    傷みが少ないハイライトとは?ダメージが気になる方にオススメのカラー
PAGE TOP